ハミングウォーターのデメリット【重要】試す前に要チェック!

 

ハミングウォーターは、水道水を補充して使うちょっと変わったウォーターサーバー。

 

月額で使い放題だから、たくさん飲むご家庭にはとっても便利!

 

ですが、もちろんこのウォーターサーバーにもデメリットはあります。

 

ネット上のさまざまな口コミ(インスタグラムやツイッター、知恵袋など)、そして筆者自身の体験談も踏まえてそのデメリットを徹底解説します。

 

注目ポイント

  • 料金はホントにお得なの?
  • 掃除とか手間はかからないの?
  • ホントにお水は安心できるの?
  • 他社と比較してキャンペーンは?

 

どんなウォーターサーバーにも良い点があれば悪い点もあります。

 

本当にあなたにとって使うだけの価値があるか、判断の一つとしてチェックしてみてください。

乗り換えキャンペーンやお試しが無いので…

 

 

デメリットとして真っ先に感じたのは、ハミングウォーターでは今のところキャンペーンが行われていない事です。

 

いろんなウォーターサーバーのメーカーでは

 

・乗り換えキャッシュバック、ポイントバック
・無料のお試し、試飲キャンペーン
・紹介制度で豪華な特典プレゼント

 

などのお得な情報が出ていると思います。

 

ですが、ハミングウォーターでは2021年現在でもキャンペーンは行っていません。

 

キャンペーンコードを入れる項目がありますが…

 

公式サイト内のお申込みページで、キャンペーンコードを入力する部分があります。

 

「え?さっきキャンペーンは無いって…」

 

と不思議に感じるかもしれませんが、残念ながらこのキャンペーンコードはコスモウォーターをお使いの方のみ対象となるキャンペーンです。

 

ハミングウォーターのメーカー『株式会社コスモライフ』が、その前から出しているボトル宅配型のウォーターサーバーです。

 

コスモウォーター → ハミングウォーターへ乗り換え

 

このときに乗り換え用のキャンペーンコードをもらうことが可能です。

 

無料のお試しやキャンペーンは…

 

一部のウォーターサーバーでは、無償で一定期間ウォーターサーバーをレンタルしてくれる無料お試し期間がありますが…

 

残念ながら、ハミングウォーターはそういったサービスは一切行っていません。

 

可能な内容として、実店舗でのイベントへ足を運んで試飲はできます。

 

どうしても味やサーバーのサイズが知りたい方は、実店舗で行われているイベントへの参加が良いでしょう。

 

ただ、現在はあまり外出自体が望ましくない緊急事態宣言下なので、試飲は不可な可能性が高いのでご注意ください。

 

他社ウォーターサーバーと比較してわかる料金設定

 

キャンペーンも無料お試しもありませんが、ハミングウォーターはかなり良心的な金額設定になっています。

 

たとえば、他社の水道水を使ったウォーターサーバー(水道直結や水道水補充型)と初期費用&月額料金を比較してみますと…

 

ハミングウォーター 初期:2000円 月額:3000円(税込3300円) → 年間:36800円
ウォータースタンド 初期:0円 月額:3980円 → 年間:47760円
シャインウォーター 初期0円 月額:3000円 → 年間:36000円
キララウォーター(フレッシュサーバー) 初期:0円 月額:3980円 → 年間:47760円
アクアバンク ※自己設置の場合 初期:2000円 月額:3980円 → 年間:49760円

 

シャインウォーターに次ぐトップクラスの値段設定になっています。

 

また、その低価格ながらフィルターが2段階で浄水力が高い点、常温水まで使える便利な機能から、ハミングウォーターを選ぶ方は多いです。

 

筆者のハミングウォーターレビューも参考にどうぞ

 

 

キャンペーンがなく、お試し(試飲)もしていない筆者ですが、それでもハミングウォーターを選びました。

 

もうすぐ9カ月目でフィルターを2回も取り換えしていますが、とくに不満なく利用できています。

 

その体験レビューや参考にしたネットの口コミも公開していますので、気になる方は参考にしてみてください。

 

ハミングウォーター 口コミ・評判を徹底調査&6ヶ月の体験ブログ

 

 

離島は対応していない?北海道・沖縄も対象なの?

 

デメリットとはすこし違いますが…

 

残念なポイントの一つとして、ハミングウォーターは離島での利用はできないと公式サイトで記載されています。

 

まず、残念ながら沖縄・北海道にお住みの方はエリア外になるので、そもそも契約することができないんです…

 

「え…離島ってどこまでなの?」

 

と言われれば、法律上で定められている本島は【北海道・本州・四国・九州】となっています。

 

離島とはなっていますが、沖縄と北海道の2エリアが未対応だと考えればOKです。

お水の給水回数が多い

 

 

これはメリットでもデメリットでもある点ですが…

 

お水の使用量=補充回数なので、飲む量が多いほど水道水を足す回数も増えます。

 

サーバー【フローズ】は、上部に給水用のタンク、内部に冷水・温水・常温水のそれぞれタンクを持っています。

 

合計でおよそ8L程度入るようになっています。

 

従来のボトル宅配ウォーターサーバーが1本12Lでそれよりすこし少なめなので、別メーカーから乗り換えた方は消費が速く感じるかもしれません。

 

お水が空になると

 

・お水が出ない
・冷水やお湯だけ出ない
・ランプが点滅する

 

などの状態になるので、そのときに給水するか、目安として給水タンク(4L)が空になったらお水を足せばとくに問題はありません。

 

100均一などにある2Lのピッチャーがあれば超ラク!

 

お水の補充には、2Lのピッチャー(プラスチック製)があるとすごく便利です!

 

給水タンクが空になったときに2回で満タン(最大8割程度まで)まで入れられるので、お手軽です。

 

重たい12Lのボトルをゼェゼェ息を切らしながら交換するより、片手でスマートに補充できるレベル♪

 

給水回数がそれなりあっても、手間には感じません。

 

何より、ボトル宅配のウォーターサーバーのような交換・注文・配達受け取り・保管は不要なので、そこはとくに女性にはありがたいですよね。

メンテナンス(掃除)とフィルター交換は自分で

 

 

ハミングウォーターは大がかりなメンテナンスは不要な設計(内部は常にUV殺菌でクリーンに)になっています。

 

ただ、洗う・拭くなどの簡単なお掃除は推奨されています。

 

取扱説明書をチェックすると、以下の頻度を目安としてお掃除が推奨されています。

 

お掃除の目安(〇日に1回)

給水タンク&トップカバー

3日に1回

本体や抽出口、水受けトレイ等

1週間に1回

背面部(排熱部)のホコリ取り

1カ月に1回

 

「え!?こんなに頻繁に掃除するの?」

 

さすがに3日に1回のペースで掃除って考えると、なんだか億劫ですよね…

 

ですが、お掃除自体は複雑なことはなくとっても簡単です。

 

タンクはスポッと簡単に外れて(逆止弁で水漏れしません)、あとは中性洗剤で洗うだけです。

 

トップカバーはタンクを外した際に軽く拭きます。

 

時間にすると、慣れれば5分もかからずに終わるのでそこまで苦じゃありませんでした。

 

本体や抽出口も1週間毎に、とはなっていますが…

 

汚れがあまりにも目立ったり、気になるときに拭くペースでも、機能上問題ありません。

 

フィルター交換は初めてでも3分で終わりました

 

フィルター交換なんて聞くと、難しい操作とか力が要りそうで億劫になりそうですよね…

 

実際の所、フィルター交換は力も技術も要らないのですぐに終わります。

 

届いたフィルターには説明書も同封されていて図解でわかりやすいです。

 

また、フィルターの交換をしている動画もあるので、参考にしてみてください。

 

 

フィルターは、手前に引き上げてから45度左に回しながら外すだけです。

 

交換時、『ピーッ、ピーッ』と音が鳴りますが、故障ではなく外している間だけ鳴る音なので安心してください。

 

そして、新しいフィルターを先ほど外した部分に装着して45度右に回します。

 

筆者の経験上では、初めてでも3分かからずに済んだので思ったより簡単で助かりました!

サーバーは自力で運ぶ&使い方にすこし戸惑うかも…?

 

 

ハミングウォーターを申し込みした後、サーバーは1週間前後で届くようになっています。

 

ただし…

 

注意したいのは、設置はこちらで行う事です。

 

配達してくれるのはあくまでヤマト運輸か佐川急便のどちらか。

 

部屋の前までの配達で、それ以降の設置〜起動まではこちらで行う必要があるので、当日は2人で受け取るようにした方が良いです。

 

※届かない場合はサポートセンターへ(電話番号:0120-032-839)

 

ただ、設置さえしてしまえば、あとやる事は水道水を補充して電源コードをコンセントに差し込むだけです。

 

ちなみに、水受けトレイはノーマルとワイドサイズがあってワイドサイズは少しはみ出ますが、お鍋など使う方にはおすすめです。

 

使い方にすこし戸惑うかも…?取扱説明書は一度は目を!

 

 

起動してから、常温水は10分近く、温水は30分後、冷水は60分後ぐらいで使えるようになります。

 

ボタンは5つで、温水のロック、温水、常温水、冷水、エコモードです。

 

レバーでもタッチパネルでもなく、ボタン式なので使い方に少し戸惑うかもしれません。

 

お水の抽出は1回押すと連続で抽出されて、もう1回押すと停止します。

 

温水を利用する場合は

 

1.ロックボタンを3秒長押し
2.温水ボタンを押して抽出
3.もう一度押して停止

 

といった停止操作も必要なので、最初はお水を出したままで溢れる…!なんて事もあるかもしれません。

 

そこは慣れていく必要がありますね。

 

ちなみに、フローズは最大で1分間の連続抽出が可能です。

 

1分経つと自動的に停止装置が作動して、そのあと一定時間使えなくなるので、故障と間違わないよう注意です!

 

一人暮らしだと単純に使用量が少ないので料金損に?

 

 

ハミングウォーターを選ぶ理由として多いのは、やっぱり『料金が安い』点があるんじゃないでしょうか。

 

実際、ハミングウォーターは定額制の浄水型ウォーターサーバーとしてトップクラスの安さを誇ります。

 

ハミングウォーター:月額3300円(税込)
ロッカ:3146円(税込)
ウォータースタンド:4378円(税込)
クールクー:5290円(税込)
楽水ウォーターサーバー:4378円(税込)
アクアバンク:4378円(税込)
シャインウォーター:3300円(税込)

 

現在、これだけウォーターサーバーの会社はあるんですが、料金を比較する限りハミングウォーターかシャインウォーターが最安値レベルとなっています。

 

一般的に、従来のボトルのウォーターサーバーなら1本で約1500円ほどかかるので、月に2本(24L分)を使用するだけで3000円近くかかるので消費量が多いご家庭ほどお得になるんですが…

 

一人暮らしの場合、そもそもお水の使用量が少ないですよね。

 

料金だけに注目してしまうと、正直に言えば一人暮らしにはあまりお得に感じない場合があると思います。

 

仮に、一人暮らしでもともとボトルのウォーターサーバーを利用していて、料金的に3000円程度かかっているのであれば、ハミングウォーターへの乗り換えはありだと思います。

 

それよりも少ない場合は、料金的に損になってしまうと思います。

 

・ボトルの管理やゴミ捨てなどが面倒
・毎月思った以上の料金がかかる

 

従来のウォーターサーバーの問題点をある程度解消できるハミングウォーターですが、その分逆にデメリットに感じる部分はあると思います。

 

どこまで妥協できるかがカギになりますね。

妥協点が重要|特殊なサーバーゆえに…

 

 

どんなウォーターサーバーでも必ず良い点があれば悪い点もあります。

 

ハミングウォーターは、ボトルレスにして交換の手間を減らせるように、給水タンクは控えめの4Lになっています。

 

なので、どうしても給水回数は増えます。

 

また、設置はセルフで、お掃除やフィルター交換もこちらで行いますが…

 

その代わりに月額3000円(税込3300円)という、定額制のウォーターサーバーでは破格の仕様になっています。

 

また、ハミングウォーターはまだ歴史の浅いウォーターサーバーのせいかキャンペーンやお試しは無いので、敷居が高く感じますよね。

 

どこに妥協点を置けるかが重要だと思います。

 

筆者の場合、以下の点が優れている事からハミングウォーターを契約しました。

 

  • お水が無制限で飲める
  • 重たいボトルからの解放
  • ボトルを買う、運ぶ手間ナシ
  • UV殺菌&2段階浄水で安心
  • お腹にやさしい常温水
  • 細身でインテリアに◎なデザイン

 

個人的には値段の安さを重視しているので、セルフ設置くらいいいかなと思い、契約しました。

 

それに、掃除はどんなウォーターサーバーでも付き物ですし、給水は片手でもできるほど手軽なものなので、宅配の1本12Lボトルを運ぶのと比較したらラクです♪

 

設置スペースもほとんど取らないスマートなデザインなのも気に入ったポイントです。

 

乗り換えキャッシュバックやお試しはできませんでしたが…

 

毎月、3000円(税込3300円)以外とくに請求されたりしませんし、変なオプションなどもつけられていません。

 

故障などもあれば、サポートセンターで交換の手配(無料)もしてもらえます。

 

ちなみに、このサーバーのメーカーが『コスモライフ』というのも安心できるポイントです。

 

ウォーターサーバーの【コスモウォーター】を出しているのもあって、ポッと出のよくわからない会社と比べれば安心できます。

 

こういった形で、メリットの影にデメリットはありますが、そこをどのくらい妥協できるかじゃないでしょうか。

 

気になる方は、さらに口コミをまとめた上で筆者の体験レビューも公開していますので、参考にしてみてください。

 

ハミングウォーター 口コミ・評判を徹底調査&6ヶ月の体験ブログ

 

TOPへ