埼玉県東松山市の伊田テクノス|ひたすらの家スタッフブログ

  • 伊田テクノスについて
  • お問い合わせ
  • カタログ請求

0120-401-291 【営業時間】8:30〜17:30

伊田の住まい友の会は今年も小川HABITAで芋ほり大会をやります

今年は11月23日に住宅お客様感謝祭を実施します。その時に使う石焼き芋の掘り取り11月19日と20日に行います。今年はなると金時を作ってみました。この芋掘り2日間を皆さんで楽しく過ごせるように「小川HABITA芋ほり大会」という企画で、石焼芋などを用意してお待ちしています。

今日吊るした干し柿もちょうど食べ頃になっていると思います。

参加いただける方は 伊田テクノス住宅本部 0493-22-2391 堀越まで事前に連絡してください。皆様のお越しをお待ちしています。

昨年の参加者の皆様

IMG_1471.JPG

HABITAで干し柿を作ってます

秋も深まり空気が乾燥して冷たさを感じるようになりました。きれいに色付きたわわに実る柿の木を見ながら、昨年那須の親戚から頂いたとても甘い干し柿を思い出し、作ってみたくなりました。

早速ネットで調べて友人から干し柿用の渋柿を分けてもらって昨夜皮をむいて殺菌し、HABITAのベランダ下に吊るしました。眺めていると昭和の時代の40〜50年くらい前の景色を思い出します。

孫たちと甘くなれと祈りつつ深まりゆく秋を楽しみたいと思います。

 

IMGP0004.JPG

44個できました

IMGP0006.JPG

小川HABITAの 緑のカーテン

今年は早めに「緑のカーテン」の準備を始めました。 連休中に植えたごうやの苗も50〜60cmほどに生長し、風や寒さ養生の袋を外してネットを取り付けました。今回は植えつける10日ほど前に土に石灰と肥料を加え準備してせいか、昨年以上に生長がいい感じです。

この夏の節電目標15%を我が家でも達成できるように今から家族みんなで話し合って準備していきたいと思っています。

IMG_2762.JPG

 

日本復興のために自分にできるエネルギー対策

震災の復旧復興は日本人の国民全体の義務であり目標であることをひしひしと感じざるを得ません。これまでの日本人の生活を支えてくれた電気エネルギーを私たちはただ使うだけの視点からしか考えていなかったことに反省させられます。今の福島の人たちの原発事故の悲劇を思う時に地震国日本で原発に頼ることは間違いであったことを強く思います。近い将来必ず来る東海、東南海、南海大地震のことを考えれば西日本の原発も同じことが起きます。そうなる前に何としても原発に頼らない方向性を作っていく必要があります。

今、自分に何ができるだろう?と考えたとき早く行動しなくてはという思いから太陽光発電を屋根に取り付けることを決断しました。資金の手当ては武蔵野銀行のリフォームローンを使って工事をしました。この意見に共感してくれた友人二人も一緒に太陽光発電所に自宅をしてくれました。仲間の連帯感をとても嬉しく思います。

工事中の小川HABITA

IMG_2742.JPG

HABITAの庭に春の花が満開になりました

小川町HABITA 3年目の春です。今年は東北関東大震災で花見の気分にはとてもなれませんが、季節はいつも通りめぐっています。将来の住宅の在り方を今回の震災は大きく転換させるきっかけになると思います。我々の家庭で使うエネルギーはこれまで便利さの追及を際限なく行うことで増大の一途をたどってきました。化石燃料、原子力に頼ったエネルギー使用が地球の自然を破壊し、人間の生命をも危ぶませる結果をもたらしています。かといって、私たちは100年前の生活に今すぐ戻ることもできません。しかし段階を経てでも私たちは太陽光発電、太陽熱、風力、地熱などの再生可能エネルギーを使った生活スタイルにシフトして行かなければならないことは間違いないことです。自分にできることは何か、よく考えて、できることからやっていきたいと思います。

伊田テクノスのクリーンエコで自然エネルギーをフル活用できる住宅は、将来の私たちの生活のあるべき姿を示していると思っています。日本の豊な自然の中に調和して、四季を楽しめる生活スタイルを提案できる家づくりを目指していきます。

IMG_2703.JPG花桃

IMG_2709.JPGこぶし

IMG_2705.JPGすいせん

IMG_2712.JPGスズラン

HABITAに蛍が来た

 夕立雨の後、家の近くの田んぼ道に涼みながら散歩に出かけました。8時過ぎてかえるの声が響く水辺に青白い光がいくつも飛んでいるのが見えました。今年もまた見ることができてとっても嬉しくなりました。一時は全くいなくなってしまった蛍ですが、10年以上前から、集落排水で地域の下水道を整備(伊田テクノス施工)し、地域のみんなで、水路の清掃や炭を入れて水の浄化をしたり努力して、蛍の生息できる環境を作ってきました。そして数年前から源氏蛍が帰ってきてくれています。ここの他にも小川町には蛍スポットがいくつかあります。見られるのはほんのわずかな期間です。是非一度小川の蛍を見に来てください。

 

小川町HABITA

 IMG_0849.JPG

 

蛍が手の上に載りました

 IMG_0799.JPG

 

埼玉県東松山市の伊田テクノス|高気密・高断熱を実現した注文住宅

伊田テクノス株式会社

伊田テクノス株式会社

埼玉県東松山市松本町2丁目1番1号
TEL:0120-401-291
営業時間:8:30〜17:30