埼玉県東松山市の伊田テクノス|ひたすらの家スタッフブログ

  • 伊田テクノスについて
  • お問い合わせ
  • カタログ請求

0120-401-291 【営業時間】8:30〜17:30

リニューアルしました!

モデルハウスの2階の2部屋をリニューアルしました。

是非、お越しください。

 

yousitu2.JPG

ベットを置き収納を造りました。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

                                                                           wasitu2.JPG

 

置き畳で和室を演出してみました。

      

 

 

 

 

 

 

 

         

モデルハウスの化粧直しをしました

モデルハウスHABITA「みんなの家」も築後1年と5か月が過ぎました。この間、クリーンエコの自然エネルギー活用のデータを収集してその効果がしっかりと検証できました。夏の地熱利用、冬の太陽熱利用、また竹炭を使用しての床下調質効果などエコと健康を追求した伊田の住まいを皆さんに紹介してまいりました。

HABITAのコンセプトである構造材の「現し」を化粧直ししてみました。少しでも美しい状態で木の温かみを長く味わえるように、今回は、水シミやカビなどの汚れを落とし、特殊な塗料で木部を養生する形できれいにしてみました。耐久性は3〜5年ということです。木の呼吸を止めることなく光沢も無く、自然な美しさが維持できています。これを検証して今後HABITAの品質と美しさをより向上させていきます。

処理前と処理後の写真を紹介します。

処理前                              処理後

5.JPG 6.JPG

クリーンエコHABITA「みんなの家」モデルハウスバージョンアップリフォームしました

クリーンエコHABITA「みんなの家」モデルハウスの一周年記念にバージョンアップリフォームを行いました。これまでにお出で頂いたお客様のご意見を参考に玄関からリビングホールへの入り口に引き戸を設置しました。障子格子を簀戸スタイルにアレンジして涼しさを演出してみました。

IMG_8856.JPG

 

IMG_8859.JPG

 

2階の各部屋への入り口にもドアと引き戸を設置しました。ドアは杉材の原作で、引き戸は格子のすりガラス入りのものです。この建具の設置でより生活感を実感できるモデルハウスになりました。

IMG_8862.JPG

 

IMG_8860.JPG

 

8月、9月の第1〜第3の土日にクリーンエコひんやり体感会を実施しております。この猛暑の季節に小型エアコン1台で36坪の住宅丸ごと25℃前後の涼しさを作れる究極の省エ住宅を是非体感してみてください。

クリーンエコ ひんやり体感見学会を開催します

梅雨明けの猛暑が続く今週末の7月16日(土)〜18日(祝)の3日間、自然エネルギー(地冷熱)を利用した大変涼しい家の体感見学会を開催します。

百聞は一見にしかず とにかく36坪の家全体が10畳用のエアコン1台で25℃前後の均一な涼しさに保たれているのですからその爽やかさをご体感ください。

詳しい内容はトップページの新着情報に添付してありますのでご確認ください。

IMG_0924.JPG

HABITA「みんなの家」BS12で4月から放映

HABITA「みんなの家」がBS12チャンネルで4月から紹介されることになりました。そこで本日3月28日午後、伊田テクノスのモデルハウスに収録に来ました。どんな番組になるか今はわかりませんが約3時間ほど時間をかけて熱心に撮影していきました。詳しい放映スケジュールが分かりましたらすぐに紹介しますので是非ご覧になっていただきたいと思います。

IMG_2659.JPG

IMG_2670.JPG

クリーンエコHABITA「みんなの家」3月1日ワイドに撮影

先日住宅撮影のために広角レンズを買ってきました。説明書はDVDなのでまだ見てませんが、とりあえずカメラの装着してモデルハウスを撮影してみました。使いこなすまでにはまだ時間がかかりそうですが、皆さんに伊田テクノスの住宅のすべてを見せられるようにカメラの腕も上げていきたいと思います。3月1日に撮った写真です。見てください。

IMG_2252.JPG

南からの外観

IMG_2250.JPG

南側のウッドデッキと二階の出と軒

IMG_2216.JPG

一階

IMG_2227.JPG

二階

クリーンエコ住宅がテレ玉ビジネスウオッチで紹介されました

テレビ埼玉のビジネス情報番組で、伊田テクノスのクリーンエコ住宅の取り組みをレポートしてもらいました。取材の日は日差しのよい午後2時頃であったので室内は20℃を越える暖かさで自然エネルギーフル回転のクリーンエコ住宅を見てもらえました。テレ玉さんのビジネスウオッチレポート映像を添付しますので、見てください。

http://www.teletama.jp/sbw/backnumber.html 

HABITA「みんなの家」モデルハウスを収納リフォームしました

HABITA「みんなの家」モデルハウスに2010グッドデザイン賞に輝いた収納キャビネットを取り付けました。一階リビングには壁付けのカフェキャビネットを二階には間仕切りの役割も兼ねたパーテーションキャビネットを見てもらえるようにしました。ライフスタイルに応じて、こうした収納を使ってゆくことでより豊かな暮しを創造できると思います。

1階カフェキャビネット

IMG_2102.JPG

 

2階パーテーションキャビネット

IMG_2096.JPG

クリーンエコシステムHABITA「みんなの家」あったか体感会初日

今日は冬型の典型的な快晴の一日でした。外気温は日中でも5〜6℃でしたが、室内は16〜18℃とたいへんあったかな自然エネルギーの環境ができていました。

そんな「みんなの家」に今日はスペシャルなお客様が来てくれました。東松山市内在住の小学生のご兄妹で日本一のジュニアギターリストに来場いただいて、2階の広間で素晴らしいギターの調を披露していただきました。他の来場者様やスタッフみんなで心地よいひと時を味合わせてもらいました。ありがとうございました。

 

IMG_1967.JPG

 

IMG_1966.JPG

夕方冷え込みが厳しくなると、クリーンエコシステムの威力が際立ちます。5時半過ぎましたが2組のお客様がしっかりクリーンエコシステムを体感してくれています。明日、明後日もやってますので「あったか体感会」に是非来てください。お待ちしております。

クリーンエコシステムHABITA「みんなの家」モデルハウス冬の実証報告その2

前回報告のあと、床下の暖気が自然に上昇して1,2階を暖める効率に疑問を抱き、夏の地熱冷房用に回した床下の送風機を稼動して2階に強制的に床下の暖気を持ち上げることにしました。今年のお正月休み期間中は晴天が続き日中の屋根集熱で床下の基礎蓄熱が効果を発揮して、下のグラフのように外気温度が−5℃〜15℃の時に、1階室内で13℃〜20℃、2階室内で16℃〜21℃という画期的なクリーンエコシステムの太陽熱暖房の実証が出来ました。

今週の土曜日1月8日から3日間この「ポカポカ体感会」を実施します。お楽しみポカポカグッズのプレゼントも用意してお待ちしてますので是非遊びに来てください。

glf2.JPG

クリーンエコシステムHABITA「みんなの家」モデルハウス冬の実証報告

クリーンエコシステムの冬のポカポカ状況を報告します。12月16日から26日の日中の朝10時から午後3時までの太陽の高い時間帯に屋根集熱から床下に太陽熱を取り込み、室内を自然エネルギー暖房をしている状況を計測してみました。下のグラフの床下の気温が昼の太陽熱を取り込んでいる状況とそれを蓄熱して安定した15度くらいの地熱を活かした気温を維持している様子が観察できます。このシステムを稼動してまだ1っヶ月弱ですのでこれから基礎コンクリートや基礎地盤の蓄熱効果も増していきますので、夜間の保温効果ももっと期待できると思います。

新年の1月8日から10日の連休にこのシステムのポカポカ体感会をモデルハウスで企画しています。夏の涼しさを感じてもらった方には是非ともこの冬のポカポカも感じてもらいたいと思います。今の家、暖かいのはあたりまえと思ってる方、ストーブやエアコンの暖房無で朝方外気が氷点下の時でも室内が10℃あったらいかがですか?環境に優しいクリーンエコシステムを是非とも体感してください。

glf1.JPG

住宅展示場HABITAモデルハウスの炭による調湿効果の報告をします。

10月から開始したHABITAみんなの家モデルハウス床下の調湿炭による調湿効果の測定について報告します。今回の測定結果では大きな吸湿効果が確認できました。炭の投入前は一階の室内がシラス壁の調湿効果で外気や床下に比べ低く安定した状態が確認できます。これは改めてシラスの塗り壁が作る好い空気を証明してくれるデータだと思いました。床下に炭を投入した直後から床下が一階と同様に炭の吸湿作用で低く安定している状況がはっきり分かりました。百聞は一見にしかずということです。測定結果をグラフで示しますので見てください。

今後冬の空気乾燥の時期に今度は炭がため込んだ湿気を放出する形の調湿をしてくれるかを確認します。結果はまた報告しますのでご期待ください。優しい環境の家づくりを目指して一歩ずつ進めていきたいと思います。

通常湿度の測定(緑のラインに注目)

situdo.JPG

絶対湿度に変換

zettaisitudo.JPG

クリーンエコシステムHABITA「みんなの家」モデルハウス提携企業見学会

今日午後からHABITAの旅(ハビ旅)という企画で、全国のHABITA提携企業の皆さんが取り組んでいるHABITAモデルハウスの造り方、見せ方などを勉強する見学会の第一回目が伊田テクノスのクリーンエコシステムHABITA「みんなの家」モデルハウスで実施されました。新潟県、栃木県、群馬県、埼玉県、神奈川県、東京都から10社22名の皆さんにお集りいただき熱心に意見交換をしていただきました。当社独自のクリーンエコについてもたいへん興味を持って見てもらいました。来月は千葉県船橋市のモデルハウスで予定してますので是非参加していいところを勉強して、伊田の注文住宅をよりエコロジーに進化させたいと思います。

IMG_1704.JPG 

IMG_1707.JPG

炭を使った室内湿度の調整実験を始めました

床下の空間を利用して地中熱エネルギーを利用するクリーンエコシステムは中間期(春と秋)には冷暖房空調のための空気循環はしません。建築基準法に定める強制換気(2時間に1回室内空気を入れ替える)をしている状態です。

そこで床下のピット部分2坪4畳の部屋に床下調湿用に開発された木炭を敷き詰め、この部屋と1階リビングと外部ウッドデッキの3箇所で温度と湿度の計測を始めました。炭無の状態で2週間、炭有の状態で2週間の実験です。10月6日から炭無状態を今日まで測定して、今日から墨を入れました。炭は出雲屋炭八(出雲カーボン株式会社)の調湿木炭です。結果は後日で報告します。

クリーンエコシステムは床下も室内扱いの空調環境ですのでこの調湿効果が上手くできれば梅雨時や夏の蒸し暑さの不快感を改善できると期待しています。また家(木材)を長持ちさせる重要なポイントにもなります。

IMG_1392.JPG

IMG_1395.JPG

住生活産業総合情報誌ハウジングトリビューンに掲載されました

クリーンエコシステムHABITA「みんなの家」モデルハウスが住生活産業総合情報誌ハウジングトリビューンに掲載されました。弊社の住宅事業の取り組みについて書いていただいてますので見てください。

Close up 埼玉の“100年企業”.20101019101831204.pdf  

 

HABITA「みんなの家」が2010年度グッドデザイン中小企業庁長官賞 受賞

9月29日(水)に2010年度のグッドデザイン賞が発表になりました。全分野で1,110件のグッドデザインの中で、HABITAでは「みんなの家」が住宅分野で最も優れたデザインに贈られる特別賞 中小企業庁長官賞を受賞することができました。伊田テクノスのモデルハウスはこのグッドデザイン賞に輝いたHABITA「みんなの家」です。クリーンエコシステムという究極の省エネ空調システムを組み込み国産木材を100%使用して造った新世代の暮しを提案する住宅です。

http://www.g-mark.org/award/detail.html?id=36505

モデルハウス紹介インタビューHABITA/TVで公開

先月、HABITAみんなの家モデルハウスのオープンに伴い、ミサワインターナショナルHABITA/TVのインタビューを受けました。是非皆さんに見てもらいたいこのモデルハウスの特徴を表現したつもりです。HABITA/TVで検索していただくと「伊田テクノスモデルインタビュー」で見ていただけます。

また、「夢住まい」2010秋号の印刷が上がりました。今回はこのモデルハウスのこの夏の空調データを詳しく解説するなど、伊田テクノスの家づくりの特徴を皆さんにお届けする読み物になりました。いつものWeekry HABITAと一緒に来週お送りいたします。お楽しみにお待ちください。

モデルハウスに看板ができました

モデルハウスHABITAみんなの家の前にHABITAシリーズの「出居民家」、「岩瀬牧場」、「SORA MADO」、クリーンエコシステム搭載「みんなの家」それと伊田テクノス限定HABITA「ふたりの別荘」の看板を設置しました。全景写真と間取り、価格を明示して伊田テクノスのHABITAを、ご来場いただいた皆さんに理解していただくための看板です。仕様などの詳細については住宅のスタッフにお問い合わせください。今週の土日もモデルハウスのイベントを予定しておりますので皆さんのご来場をお待ちしております。

IMG_1265.JPG

IMG_1259.JPG

日本経済新聞に掲載されました

クリーンエコシステム搭載HABITAみんなの家モデルハウスが9月14日の日本経済新聞に大きく掲載されました。「エコ住宅」は環境保全と経済再生の為に日本の国が今、取り組むべき重要な課題です。昨日発足した菅新内閣では経済対策が一番目の重要課題と言うことで、新成長戦略の政策が決定発表されています。私たちもこのことに少しでも貢献できるよう、エコな家づくりの取り組みに全力を尽くしていきます。

未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25  継続中

IMG_1258.JPG  

猛暑日でも室内は避暑地のような涼しさです

8月26日から31日にかけての連日の猛暑日の中、HABITA「みんなの家」モデルハウスの室温測定を実施しました。クリーンエコシステムの空調と10畳用の補助エアコン1台稼動の状態で、外気、2階、1階、床下の4点観測です。外気温度が40℃くらいまで上昇しても室内は25℃〜27℃程度のとても気持ち好い涼しさでした。もちろん究極の省エネ空調です(太陽光発電2KWで十分おつりがきます)。皆さん、暑い内に是非とも体感しに来てください。

IMG_1254.JPG

HABITA「みんなの家」モデルハウスの夜景

このモデルハウスには東和産業株式会社の協賛で太陽光発電システムとソーラーブリックを設置しています。太陽光発電はホンダの2キロワットを搭載してクリーンエコシステムの送風機電力と補助エアコン及び冷蔵庫と一部の照明をまかなっています。その結果電力費はほとんどタダ状態になっています。また玄関前に設置した5色のソーラーブリックは昼の太陽光で発電し、それをリチウム蓄電池に充電して夜間発光するきれいなガーデンライトです。たいへん楽しい感じの「みんなの家」を演出してくれています。

まだまだ暑い日が続いていますので是非クリーンエコシステムの洞くつのような涼しさを感じに来てください。夜間でもご案内できますので、皆さんのお越しをお待ちしています。

IMG_1136.JPGIMG_1158.JPG

HABITA「みんなの家」モデルハウス完成発表会

8月4日に開所式が行われたHABITA「みんなの家」モデルハウス発表会を7日から16日までの夏休み期間中の10日間実施しました。64組94名のたいへん大勢の皆さんにお越しいただき、国産材100%使用のHABITAでクリーンエコシステム搭載の住宅を体感していただきました。玄関を入った瞬間「わっ、涼しい!」との発声を皆さんからいただき、地中熱を利用した空調システム「クリーンエコシステム」の効果を実感することができました。36坪の家全体を、10畳用にエアコン1台(2階に設置)で外気温30℃〜39℃の時に1階室温25℃〜29℃、2階室温24℃〜28℃と秩父の杉や檜の香りのするとても爽やかな涼しさを味わってもらうことができました。まだの方はいつでも体感できますので、是非お越しいただきたいと思います。お待ちしております。

IMG_0903.JPG

埼玉県東松山市の伊田テクノス|高気密・高断熱を実現した注文住宅

伊田テクノス株式会社

伊田テクノス株式会社

埼玉県東松山市松本町2丁目1番1号
TEL:0120-401-291
営業時間:8:30〜17:30