埼玉県東松山市の伊田テクノス|ひたすらの家スタッフブログ

  • 伊田テクノスについて
  • お問い合わせ
  • カタログ請求

0120-401-291 【営業時間】8:30〜17:30

“イノスの家”完成内覧会を開催しました。

6月26日(土)、27日(日)の2日間“イノスの家”完成内覧会を東松山市で開催いたしました。はなれの2棟形式の2世帯住宅です。お施主様のご好意により、17組30名のお客様にイノスの仕上がりを確認していただきました。きっとお客様の家づくり計画の参考にして頂けるものと思います。7月末にはHABITA「みんなの家」展示場が完成します。また大勢の皆さんに見てもらいたいと思います。

 

基礎技術本部埼玉営業所と浜松営業所の緑のカーテンスタート状況

先週1週間、基礎技術本部の営業所会議をしてきました。6月が決算月のため今期の反省と来期の目標について話し合いました。そんな中、埼玉と浜松で緑のカーテンがはじまりましたので紹介します。埼玉は昨年に続き2年目で、今年は本社の琉球アサガオの苗をもらって、この1種類で作ります。浜松は今年が初めてで、ごうやが元気の育っていました。樺沢主任がプランターの土を腐葉土で上手に培養した結果見事に成長しています。ごうやのつるは計測の結果1日に10cm以上伸びていました。花も咲き、そのうち収穫も楽しめそうです。

緑を楽しみながら、街の環境に涼しさとやすらぎを作って、省エネの意識高揚をみんなで実行できればいいなと思います。土木や建築の現場事務所や出先の営業所などで今年も緑のカーテンの輪が広がりそうです。

浜松営業所

IMG_0762.JPGのサムネール画像

埼玉営業所

IMG_0795.JPG

夏を涼しくする伊田テクノスの「緑のカーテン」を紹介します

今年も伊田テクノス各事業所で、夏のエコ対策「緑のカーテン」プロジェクトを開始しました。最初に本社の始動状況を紹介します。昨年はヘチマ、ごうや、アサガオの3種類に挑戦してと緑の涼しさ爽やかさと、健康野菜ごうや、ヘチマ水、ヘチマたわしなどたくさんの収穫を楽しみました。今年は昨年のアサガオ(琉球アサガオ)の挿し木で残した苗を使って1種類の「緑のカーテン」にしました。これは一番成長が早く長持ちしてきれいな緑と紫の花が楽しめるということで決めました。それと西側花壇にはサンパチェンスを植えて歩道の涼しさの演出をしようと思っています。社員みんなで協力して、水やり管理をしてこの夏をエコに過ごしたいと思います。

 

IMG_0735.JPG

 

サンパチェンスの花壇

IMG_0757.JPG

 

国産木材100%住宅展示場構造発表会を行いました。

本日埼玉県東松山市を中心とする地域の住宅関連事業者の皆さん約50名にご参加いただき、国産木材100%使用のHABITA「みんなの家」展示場の構造発表会を実施しました。前半、ミサワインターナショナルの三澤千代治社長に「住宅革新」というテーマで約1時間お話をいただき、その後展示場の構造見学をしてもらいました。テレビ埼玉さんと東松山ケーブルテレビさん、埼玉新聞さんに取材をしていただきました。多くの皆さんにこのHABITA「みんなの家」を知っていただきたいと思っています。ご参加していただいた皆様本当にありがとうございました。

IMG_0697.JPG

IMG_0707.JPG  

地域材活用木造住宅振興事業の取り組み

この事業は平成21年度補正予算で執行される林業対策と景気刺激を狙った国土交通省が行う一つの政策です。伊田テクノスはこれに応募し、4月末に採択を受け、5月末に補助金交付決定通知を頂きました。4月末から着工したHABITA「みんなの家」展示場はこの補助対象の「日本の木100%の家」です。4月27日に上棟して現在屋根の工事を完了し、木工事進行中です。感謝祭のときにも写真で紹介しました。そしてこの事業の一つの条件である地域材振興の啓蒙活動のための研修会を「展示場構造発表会」として6月12日(土)に開催します。住宅業界の皆さんに協力いただき、大勢の方に参加いただきます。当日はミサワインターナショナルの三澤千代治社長に来ていただいてお話をしていただく予定です。

おかげ様で最近は毎日のように「伊田の住まい」のお問い合わせをいただけるようになりました。この発表会を契機に、さらに国産材、大断面構造の地消地産の、皆さんにご支持いただける家づくりに努めます。

IMG_0661.JPG

埼玉県東松山市の伊田テクノス|高気密・高断熱を実現した注文住宅

伊田テクノス株式会社

伊田テクノス株式会社

埼玉県東松山市松本町2丁目1番1号
TEL:0120-401-291
営業時間:8:30〜17:30